春 うつ 対策

春うつ5つの対策

春になるとうつの症状を訴える方が増えてきます。

 

春うつ

 

理由は3つあります。

 

  1. 出会いと別れによる緊張感
  2. 冬季うつが治らないため
  3. 春は気温の変化が激しいこと

 

この3つの原因によって春にうつを訴える方が増えるのです。
さらに詳しい解説はこちらの記事をご覧ください。
春うつの3つの原因

 

この記事では春のうつ対策を5つご紹介します。

 

春のうつ対策5つ

 

毎日運動しよう

 

走ったりボールを投げたり蹴ったりするといい気分になりますね。

 

運動

 

これはドーパミンという物質が脳から分泌されるからです。
ドーパミンは滅入った気持ちを改善させる作用があります。

 

だから春になり出会いと別れで不安な気持ちを運動によって改善させることができるわけです。

 

春になり出会いと別れで気持ちが滅入る

 

↓ ↓ ↓

 

運動をする

 

↓ ↓ ↓

 

ドーパミンが分泌される

 

↓ ↓ ↓

 

気持ちがよくなってくる

 

ということです。

 

運動はお散歩やラジオ体操などの軽いものでも問題ありません。
無理しない程度で大丈夫です。

 

太陽の光を浴びましょう

 

日光浴

 

うつの原因は脳で分泌されるセロトニンという物質の不足です。
セロトニンは太陽の光を浴びると分泌されます。

 

したがって春のうつ対策として太陽の光を浴びることをおすすめします。
特に朝日は紫外線が少ないので美肌を意識している女性にもおすすめです。

 

ポジティブに考える癖をつける

 

うつは何でもネガティブに考えることでなりやすいです。
たとえば雨が降ったら・・・

 

雨の日

 

「雨は気持ちが落ち込むんだよな・・・服も濡れるし、傘をさすのも面倒だ」
とネガティブにとらえるのはやめましょう。

 

仮にコンビニのアルバイト店員だったら、雨が降った場合、
雨の日はお客さんの数が減るから、仕事も楽でいいな
とどんなことでもポジティブにとらえる習慣をつけましょう。

 

どんな人でも2つ同時に物事を考えることができません。

 

先ほどの雨が降った場合でも「雨の日はいやだな」と思いながら同時に
「雨の日は最高だ」とは思えないということです。

 

ネガティブにとらえたらポジティブにとらえることができません。

 

そういった意味でも、常にポジティブにとらえることで
ネガティブに考えて不安にならなくてすむのでうつになる可能性がかなり下がることでしょう。

 

うつ対策になる食べ物を食べましょう

 

納豆

 

うつの原因は先ほども申しましたがセロトニンが不足することです。
セロトニンの原料はトリプトファンというアミノ酸です。

 

ですから食事でトリプトファンを補いましょう。

 

トリプトファンが多い食べ物は
  • 肉類
  • 乳製品
  • 納豆

 

などです。

 

普段からストレス解消法を見つけておく

 

ストレス解消

 

春は出会いと別れによってストレスを感じやすいシーズンです。
ストレスを感じたら、自分なりのストレス解消法を実践しましょう。

 

スポーツをするのがストレス解消になるならスポーツ、テレビゲームならテレビゲームと
自分なりのストレス解消錠を今のうちから見つけておきましょう。

 

そしてストレスを感じたらすぐに実践してください。

 

以上で春うつ対策についての解説を終わります。

 

こちらも参考に!⇒春うつの3つの原因

 

スポンサードリンク

関連ページ

春うつの3つの原因
春うつになる3つの原因についてわかりやすく解説しました。
春にうつが悪化する理由とは?
春にうつが悪化する理由についてわかりやすく解説しました。
春うつが起こる3つの理由とは?
春うつが起こる3つの理由についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 症状 克服する方法 お薬