自傷行為 心理

自傷行為をする人の心理とは?

自傷行為 心理

 

本心で自分の体を傷つけようと思っている人はいないはずです。
なのに、自分の体をカッターで傷つけたり、頭を壁にドンドンと打ち付ける
いわゆる自傷行為を繰り返す人がいます。

 

この記事ではなぜ自傷行為をしてしまうのか?
自傷行為を行う者の心理について解説します。

 

自傷行為を行う者の心理

 

心理

 

自傷行為をすることで自分の気持ちを落ち着かせようとしているのです。

 

たとえば、学校でクラスのみんなに嫌われたくないと
自分の本当の気持ちを隠しながら1日を過ごすのは相当なストレスがかかります。

 

で、ストレスを抱えたまま自宅に帰り
心を落ち着かせようと自傷行為を行うわけです。

 

こんな感じでうまく人間関係を築けない方ほど自傷行為をしてしまいます。

 

他にも以下のような心理から自傷行為に走ってしまうことがあります。

 

自傷行為に走りやすい心理としては
  • 期待をかけられすぎた重圧から逃れたい
  • 初めて行う仕事がうまくできないストレスから逃れたい
  • いじめられているけど相談できる相手がいない

 

などで悩んで、うまく感情をコントロールできない状態です。

 

そんなネガティブな精神状態を打ち消そうという心理が働いて
自傷行為に走るんです。

 

イジメ

 

他にもイジメられたことが原因で自傷行為に走る方もいます。
イジメも「もう生きていくのもつらい」とか「この世から消えてしまいたい」
とネガティブな感情になってしまいます。

 

そんな心理状態のときに相談できる相手(先生、家族、友達)がいない場合には
自傷行為をしてネガティブな感情を打ち消そうとします。

 

自傷行為をしている本人も「こんなことしたくない」と思うこともあります。
でも、今ある現実(イジメなど)が変わらない限り、
自傷行為をする以外にうまくネガティブな感情を打ち消すことができないでいるのです。

 

だから、たとえば転校する、転職する、引っ越しをするなどして
新しい人間関係に変わることで、ネガティブな感情が消えて
自傷行為をしなくなる場合もあります。

 

最後にまとめますと自傷行為をする方の心理は
ネガティブな感情を消すためです。

 

ネガティブな感情にはイジメとか、集団になじめないとか
気持ちが滅入ることをいいます。

 

自傷行為についてはこちらの書籍が詳しいですよ。
自傷行為救出ガイドブック [ マイケル・ホランダー ]

 

こちらも参考に!⇒なぜ自傷行為をすると落ち着くの?

 

スポンサードリンク

関連ページ

自虐行為の種類は?どんなタイプの自虐行為があるの?
自虐行為の種類を挙げてみました。
1歳児の自虐行為の原因と対処法
1歳児の自虐行為の原因と対処法についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 症状 克服する方法 お薬