自虐行為 種類

自虐行為の種類は?どんなタイプの自虐行為があるの?

自虐行為の種類

 

結果的に自分を傷つける行為をしてしまうなら
2種類の病気が考えられます。

 

2種類の病気とは
  • 自虐行為
  • 自傷行為

 

です。

 

自傷行為は読んで字のごとく自分の体を自分で傷つける行為をいいます。
自虐行為は自分を虐める(イジメル)と読みますので自分で自分をイジめる行為をいいます。

 

自虐行為と自傷行為を起こす原因はそれぞれまったく違います。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
自虐行為の意味は?自傷行為と意味が違います

 

自傷行為と自虐行為では原因が違うから別の病気だといえます。
ですが、自傷行為や自虐行為を行って起きた結果はほとんど同じです。

 

言うなれば、自虐行為は自傷行為を含みます。

 

たとえば学校のイジメ。
イジメられた子供の体に傷がつくことがあります。

 

体に傷がついたからといって原因がイジメとは限りません。
体育の時間にケガをしても自分の体に傷がつきます。

 

自虐行為は自傷行為を含む

 

自傷行為という自分を傷つける行為をしなくても自分をイジメることは可能です。
でも自分の体を傷つけたならそれは確実に自分の体をイジメることにつながります。

 

だから自虐行為という自分をイジメる行為の中に
自傷行為という自分の体に傷をつける行為が含まれるといえるでしょう。

 

この記事では自虐行為の種類を挙げてみます。

 

 

自虐行為の種類

 

自虐行為

 

自虐行為の種類として
  • リストカット(手首を傷つける)
  • アームカット(腕を傷つける)
  • レッグカット(足を傷つける)
  • 自分の体をヤケドさせる(タバコの火や熱湯で)
  • 頭や体を硬い物に打ちつける
  • 自分の爪をはがす
  • 自分の皮をむく
  • 自分の体を自分で殴る
  • 自分の体を噛む

 

などがあります。

 

ただ記事中でも言いましたが、上記の行為は自傷行為にも当てはまります。

 

こちらも参考に!⇒自虐行為の意味は?自傷行為と意味が違います

 

自虐行為の種類は?どんなタイプの自虐行為があるの?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

自傷行為をする人の心理とは?
自傷行為をする人の心理についてわかりやすく解説しました。
1歳児の自虐行為の原因と対処法
1歳児の自虐行為の原因と対処法についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 症状 克服する方法 お薬