パニック障害 症状 コーヒー

コーヒーを飲むとパニック障害の症状はどうなる?

パニック障害 症状 コーヒー

 

パニック障害で苦しんでいる方ほど「私はコーヒーが嫌い」といいます。

 

どうしてでしょう?
理由はパニック障害の方がコーヒーを飲むと症状が悪化することが多いからです。

 

つまり、コーヒーを飲むとパニック発作が起こした経験があるため
コーヒーに恐怖を感じているわけです。

 

アメリカの研究結果によると
パニック障害の患者さんの約70%は
コーヒーを5杯飲むだけでパニック障害の症状が出たりものすごい不安な状態になる
そうです。

 

ではなぜパニック障害の患者さんがコーヒーを飲むと
強い不安を感じたり、パニック障害の症状がでることがあるのでしょう?

 

コーヒーを飲むとパニック障害の症状がでる原因は?

 

コーヒーのカフェイン

 

コーヒーにはカフェインが入っています。
カフェインにはアデノシンという物質の働きを抑える作用があります。

 

アデノシンはパニック障害の原因になるノルアドレナリンという物質を抑える作用があります。

 

つまり、こういうことです。

 

コーヒーを飲む

 

↓ ↓ ↓

 

カフェインが体に入る

 

↓ ↓ ↓

 

アデノシンの働きが抑えられる

 

↓ ↓ ↓

 

ノルアドレナリンが活発になる

 

↓ ↓ ↓

 

パニック障害が悪化する

 

ということです。

 

上記のようにコーヒーに含まれているカフェインを摂取することで
パニック障害が悪化することがあります。

 

コーヒーのカフェイン

 

ただ、コーヒー5杯分のカフェインでパニック障害が悪化するわけです。

 

あなたはどう感じたかわかりませんが
コーヒー5杯って、大量に飲んでいるイメージがしますね。

 

なので、もしあなたが仮にコーヒーが好きだけど
パニック障害のことが心配なら
1日にコーヒーを1〜2杯程度の抑えることをおすすめします。

 

パニック障害の治し方について知りたい方はこちらの書籍をおすすめします。
これで治せる!パニック障害 [ 貝谷久宣 ]

 

こちらも参考に!⇒なぜパニック障害になると叫ぶという症状がでることがあるの?

 

スポンサードリンク

関連ページ

パニック障害になりやすい人の特徴とは?
パニック障害になりやすい人の特徴についてわかりやすく解説しました。
パニック障害で使うリフレックスという薬の特徴は?
パニック障害で使うリフレックスという薬の特徴についてわかりやすく解説しました。
パニック障害の薬とお酒を同時に飲んでも大丈夫?
パニック障害の薬とお酒を同時に飲んでも大丈夫なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子供のパニック症候群の特徴は?
子供のパニック症候群の特徴についてわかりやすく解説しました。
パニック症候群の治し方
パニック症候群の治し方に関してわかりやすく解説しました。
パニック症候群の原因は?
パニック症候群の原因についてわかりやすく解説しました。
迷惑な同僚のせいで仕事中にパニック障害!対処法は?
迷惑な同僚のせいで仕事中にパニック障害を発症した場合にとるべき対処法をわかりやすく解説しました。
パニック障害の薬『リーゼ』の特徴は?
パニック障害の薬『リーゼ』の特徴についてわかりやすく解説しました。
パニック障害で使うレクサプロというお薬の特徴は?
パニック障害で使うレクサプロというお薬の特徴についてわかりやすく解説しました。
パニック障害とうつ病の違いは?
パニック障害とうつ病の違いについてわかりやすく解説しました。
パニック障害とは?
パニック障害とは?どんな病気でしょうか?わかりやすく解説しました。
パニック障害が起こると血圧は上がる?下がる?
パニック障害が起こると血圧は上がるのでしょうか?それとも下がるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
なぜパニック障害になると叫ぶという症状がでることがあるの?
なぜパニック障害になると叫ぶという症状がでることがあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
パニック障害の3つの対処法とは?
パニック障害の3つの対処法についてわかりやすく解説しました。
恋愛はパニック障害の原因?
恋愛はパニック障害の原因になるのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 症状 克服する方法 お薬