パニック障害 薬 リフレックス

パニック障害で使うリフレックスという薬の特徴は?

パニック障害

 

パニック障害は人によって症状がかなり異なるので薬も多くの種類が使用されます。
その時の症状や心身の状態に合わせてパニック障害のお薬が処方されるわけです。

 

パニック障害のお薬の中でもノルアドレナリンやセロトニンを増やすことで
抗うつ効果がある「リフレックス」という薬があります。

 

リフレックスはSSRIなどが効きにくい人にも効果が期待でき
うつ病治療の新たな選択肢として使用されいます。

 

リフレックス

 

リフレックスの特徴は
  • 高い抗うつ効果がある
  • 即効性がある
  • 不眠に効果がある
  • 口の乾き、便秘、吐き気などがすくない

 

などがあります。

 

一方、リフレックスは体重の増加、強い眠気などの副作用もあります。
では、リフレックスの特徴を詳しく説明します。

 

リフレックス

 

多くの抗うつ薬は、効果が出るのに2週間程度かかりますが、
リフレックスは数日から1週間以内に効果が出あます。

 

つまりリフレックスは比較的短期間で症状を抑える効果が出てくれるわけですね。
パニック障害でつらい思いをしている方にとっては心強いお薬といえますね。

 

不安を改善する作用も優れています。
パニック障害や社交不安障害などの不安障害にも効果があります。
リフレックスはセロトニン2C受容体遮断作用があり不安を和らげることが出来るのです。

 

リフレックスは深い眠りを導く作用があります。
不眠症に悩む人に多く使われます。

 

リフレックス

 

睡眠薬と一緒に処方されることもあります。
また、抗ヒスタミン作用もあるので慢性のかゆみを伴う場合も使用されることもある
非常に使い勝手のよいお薬でもあるのです。

 

リフレックスは、副作用に強い眠気が挙げられます。
人によっては一日中意識がボーとしてしまうことがあります。

 

この眠気は、投薬当初に起こりやすく徐々に改善することが多いです。
改善しない場合は、使用を中止して、かかりつけ医に相談しましょう。

 

また、もう一つの副作用に体重増加が挙げられます。
これは、リフレックスのもつ抗ヒスタミン作用によって、食欲が増し、
うつ状態から改善する過程の食欲増進によるものといわれています。

 

以上でパニック障害のお薬『リフレックス』の特徴についての解説を終わります。

 

こちらも参考に!⇒パニック障害になりやすい人の特徴とは?

 

パニック障害で使うリフレックスという薬の特徴は?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

パニック障害になりやすい人の特徴とは?
パニック障害になりやすい人の特徴についてわかりやすく解説しました。
パニック障害の薬とお酒を同時に飲んでも大丈夫?
パニック障害の薬とお酒を同時に飲んでも大丈夫なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子供のパニック症候群の特徴は?
子供のパニック症候群の特徴についてわかりやすく解説しました。
パニック症候群の治し方
パニック症候群の治し方に関してわかりやすく解説しました。
パニック症候群の原因は?
パニック症候群の原因についてわかりやすく解説しました。
迷惑な同僚のせいで仕事中にパニック障害!対処法は?
迷惑な同僚のせいで仕事中にパニック障害を発症した場合にとるべき対処法をわかりやすく解説しました。
パニック障害の薬『リーゼ』の特徴は?
パニック障害の薬『リーゼ』の特徴についてわかりやすく解説しました。
パニック障害で使うレクサプロというお薬の特徴は?
パニック障害で使うレクサプロというお薬の特徴についてわかりやすく解説しました。
パニック障害とうつ病の違いは?
パニック障害とうつ病の違いについてわかりやすく解説しました。
パニック障害とは?
パニック障害とは?どんな病気でしょうか?わかりやすく解説しました。
パニック障害が起こると血圧は上がる?下がる?
パニック障害が起こると血圧は上がるのでしょうか?それとも下がるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
なぜパニック障害になると叫ぶという症状がでることがあるの?
なぜパニック障害になると叫ぶという症状がでることがあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
コーヒーを飲むとパニック障害の症状はどうなる?
コーヒーを飲むとパニック障害の症状はどうなるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
パニック障害の3つの対処法とは?
パニック障害の3つの対処法についてわかりやすく解説しました。
恋愛はパニック障害の原因?
恋愛はパニック障害の原因になるのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 症状 克服する方法 お薬