産後うつ 治らない

産後うつが治らない!そんなときの大切な考え方とは?

産後うつは出産後約3〜4週目くらいになって突然現れてくる症状です。
ただ、たいてい3か月くらいで産後うつは治ります。
産後うつは『いつまで』耐えないといけないの?

 

産後うつ

 

ですが、なかには1年たっても産後うつが治らず
はっきりいって「死にたい」「この世からいなくなりたい」
といった限界の精神状態になっている方も中にはいます。

 

精神的に追い込まれている方は
「産後うつが治らない。もしかしたらこのつらい症状が一生続くのかな?」
と辛い状態だと思います。

 

 

その気持ちよくわかります。
精神状態がどん底に落ちている状態だといいことなんて考えられるわけがありませんから。

 

たとえばタマネギをみじん切りにしようとしているときに
指を包丁で切ってしまったならあなたはどう感じますか?

 

タマネギのみじん切り

 

おそらく「まぁ、いつか治るだろうし治りが悪くても、イソジンやマキロンで消毒すれば
そのうち傷も消えるでしょう」って思えるはずです。

 

でも精神的な病気(産後うつ)は「いつか治るだろう」って思えません。
むしろ「産後うつが治らない」という感じになってしまいます。

 

産後うつってホルモンのバランスが悪くなっていてつらい症状が出ていることがほとんどです。
妊娠前はエストロゲンやプロゲステロンが月経周期に従って交互にたくさん放出されます。

 

医師

 

これが妊娠と同時に女性ホルモンの量も変化します。
また出産したらオキシトシンという母乳を出すホルモンがたくさん分泌されるようになります。
たとえばエストロゲンは卵胞を発育させるだけでなく精神状態を安定させる作用があります。

 

閉経が近くなり更年期障害を発症し精神が不安定になる方が多いですが、
これも原因はエストロゲンの不足からきています。

 

だから更年期障害の治療としてホルモン補充療法といってエストロゲンを補う飲み薬を使います。

 

だから出産し精神を安定させるエストロゲンが少なくなり
母乳を出すオキシトシンの量が増えている状態は産後うつになりやすいのです。

 

ということは、赤ちゃんに与える母乳をやめて
おっぱいが出なくなるころにはオキシトシンの分泌が減り
エストロゲンの量が元に戻り産後うつが解消される可能性が高いです。

 

おそらく「産後うつが治らない」と不安になっているあなたは
今まさに赤ちゃんに母乳を与えているはずです。

 

だから「母乳を与えなくなるころには産後うつは治る!」と自分に言い聞かせましょう。
「産後うつが治らない」と思えば思うほど精神的に不安定になり、症状が悪化します。

 

どうかお体をご自愛ください。

 

 

続いて産後うつを治す方法について解説します。

 

この記事を読んでいただければ「産後うつは治らない」と思わなくなるはずです。

 

産後うつは次の3つの治療法から選びましょう!

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

早朝覚醒対策
つらい早朝覚醒を改善するための3つの対策についてわかりやすく解説しました。
セロトニン増やすサプリとは?
セロトニンを増やすサプリメントを飲んでうつとサヨウナラしましょう。おすすめのサプリメントをご紹介します。
ラフマ葉の3つの効能
ラフマ葉には3つの効能があります。そのことについて詳しく解説しました。
腸内のセロトニン増やすと?
腸内のセロトニンを増やすとうつ病が改善できるのか?わかりやすく解説しました。
プチうつ克服!5つの対処法
プチうつだと感じたときに行うべき5つの対処法についてわかりやすく解説しました。
冬季うつの治療法
冬季うつと診断された場合の治療法についてわかりやすく解説しました。
キスでセロトニンは増える?
キスをするとセロトニンの量は増えるのでしょうか、それとも減るのでしょうか?うつ病克服に大事なセロトニンの観点からキスを検証してみました。
グリシンは早朝覚醒にいいの?
早朝覚醒のあなたでもグリシンでを服用することで安眠することができるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後うつの3つの治療法
産後うつはを治したいですか?だったら次の3つの治療法から選んでください。それだけで産後うつは少しずつよくなっていくことでしょう。
冬季うつにビタミンDが有効?
冬季うつの改善にはビタミンDが有効です。なぜビタミンDが冬季うつに有効なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
途中覚醒が改善しない原因
なぜあなたは途中覚醒が改善しないのでしょうか?それには5つの原因があります。この記事では途中覚醒が改善しない5つの原因をご紹介しています。
冬季うつ改善に役立つ食事は?
冬季うつの改善に役立つ食事をご紹介します。この記事を読んだうえで実践していただければ、冬季うつの症状がだいぶ楽になってくるはずです。ぜひご覧ください。
産後うつの治療はどうする?
産後うつだとわかったらどんな治療を受けることになるのか?わかりやすく解説しました。
うつでも仕事を続ける対処法
うつでも仕事を続けるための3つの対処法について解説します。
痛みを伴う「うつ病」の治療薬は?
痛みを伴う「うつ病」の治療薬をご紹介します。
うつ病でイライラする場合の対処法
うつ病が原因でイライラする場合、どのように対処すればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
散歩した方がよい3つの理由
うつ病でも散歩した方がよい3つの理由についてわかりやすく解説しました。
うつ病改善になる気分転換とは?
うつ病改善になる気分転換についてわかりやすく解説しました。
うつ病で倦怠感を感じる原因と解消法
うつ病で倦怠感を感じる原因と解消法についてわかりやすく解説しました。
筋トレをした方が良い理由とは?
うつ病で苦しい時ほど筋トレをした方がよい理由についてわかりやすく解説しました。
タバコはうつ病改善になるの?
タバコはうつ病改善につながるって本当の話でしょうか?わかりやすく解説しました。
スポーツをした方がよいの?
うつ病がひどくてもスポーツをした方がよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
うつ病改善に糖質はどう?
うつ病改善に糖質を摂るべきでしょうか、それともやめるべきでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後うつは何科を受診すればいい?
産後うつかも?と思ったら、何科を受診すればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後うつの改善に保育園通園はどう?
産後うつ改善のために保育園に入園させるのはアリなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
朝がつらいのは本当にうつ病が原因なの?
朝がつらいのは本当にうつ病が原因なのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 症状 克服する方法 お薬