早朝覚醒 対策

つらい早朝覚醒を改善するための3つの対策

早朝目が覚めると、二度寝しようと思っても
よくわからない不安に襲われて寝れない・・・

 

早朝覚醒

 

そんな症状を早朝覚醒といって
うつ病が原因であることが多いです。

 

 

朝早く目が覚めるのも
その後眠れないにも何らかの不安があることがほとんどです。

 

また、早朝覚醒が続くと、寝る時間帯が少しずつずれていきます。
早朝に目が覚めているので、
次に寝る時間は前の日よりも早くなっていくからです。

 

そして、お仕事や学校に行くのがつらくなり
出社拒否、登校拒否の原因になっていきます。

 

そうならないためにも早朝覚醒を改善するための
対策を練る必要があります。

 

早朝覚醒を改善するための3つの対策とは?

 

高照度光療法

 

2500ルクスの光

2500ルクスという強い光を強制的に浴びる方法です。

専用の医療機器で行いますので
病院に行かないとできないのが難点です。

 

話は戻って2500ルクス以上の強い光を浴びると
メラトニンというホルモンの分泌が抑えられます。

 

メラトニンは睡眠ホルモンとも言われています。
つまり、メラトニンの量が増えると眠くなります。

 

高照度光療法では2500ルクスの強い光を浴びることで
メラトニンの分泌を抑え、眠気を抑えるわけです。

 

そして、あなたが寝たい時間まで
眠くならないように調節します。

 

 

ちなみに2500ルクスってお部屋の照明の約5倍の光の強さです。

 

 

寝るための環境対策

 

私たちの体は光を浴びると目が覚めやすいです。
だから、カーテンが開いている状態で寝ているなら
朝日を浴びた瞬間に目が覚めてしまいます。

 

そうならないように、
カーテンをしっかりしめるように気をつけましょう。

 

あと、枕の高さや布団の柔らかさなども
目覚めに影響します。

 

枕が高すぎても首が痛くなり、目が覚めやすいですし
布団が硬くても寝心地が悪いです。

 

そういった意味では、布団を専門に販売しているお店に
相談してみるとよいでしょう。

 

 

ストレスの原因を探る

 

仕事のストレスでヤケ酒をすると
早朝覚醒の原因になります。

 

お酒を飲むと眠くなりますが、
睡眠が浅くなるからです。

 

そのため、夜、すぐに寝れても早朝覚醒の原因になります。

 

 

とはいえ、仕事でイライラしていると
お酒をやめるのは難しいですね。

 

お酒を飲まなくてもストレスでイライラしていると
急に不安が襲ってきて早朝覚醒の原因になります。

 

したがって、心に余裕があるときに
「なぜ自分はイライラしたり不安な気持ちになっているのか?」
探ってみて下さい。

 

嫌味をいう上司が原因なら
その上司と離れることはできないか?
無理なら退職は可能か?

 

いろいろ対策を考える必要があります。

 

 

以上、早朝覚醒を改善するための3つの対策でした。

 

 

あと、うつ病になると早朝に目が覚めるだけではなく
こんな症状がでて、家族が不安になってしまうことがあります。

 

どんな症状がでるのか?詳しく解説しました。

 

↓ ↓ ↓

 

続きはこちら

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

セロトニン増やすサプリとは?
セロトニンを増やすサプリメントを飲んでうつとサヨウナラしましょう。おすすめのサプリメントをご紹介します。
ラフマ葉の3つの効能
ラフマ葉には3つの効能があります。そのことについて詳しく解説しました。
腸内のセロトニン増やすと?
腸内のセロトニンを増やすとうつ病が改善できるのか?わかりやすく解説しました。
プチうつ克服!5つの対処法
プチうつだと感じたときに行うべき5つの対処法についてわかりやすく解説しました。
冬季うつの治療法
冬季うつと診断された場合の治療法についてわかりやすく解説しました。
キスでセロトニンは増える?
キスをするとセロトニンの量は増えるのでしょうか、それとも減るのでしょうか?うつ病克服に大事なセロトニンの観点からキスを検証してみました。
グリシンは早朝覚醒にいいの?
早朝覚醒のあなたでもグリシンでを服用することで安眠することができるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後うつの3つの治療法
産後うつはを治したいですか?だったら次の3つの治療法から選んでください。それだけで産後うつは少しずつよくなっていくことでしょう。
産後うつは治らない!?
産後うつが治らない!と悩んでいる方に産後うつを治すための大事な考え方をお伝えします。
冬季うつにビタミンDが有効?
冬季うつの改善にはビタミンDが有効です。なぜビタミンDが冬季うつに有効なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
途中覚醒が改善しない原因
なぜあなたは途中覚醒が改善しないのでしょうか?それには5つの原因があります。この記事では途中覚醒が改善しない5つの原因をご紹介しています。
冬季うつ改善に役立つ食事は?
冬季うつの改善に役立つ食事をご紹介します。この記事を読んだうえで実践していただければ、冬季うつの症状がだいぶ楽になってくるはずです。ぜひご覧ください。
産後うつの治療はどうする?
産後うつだとわかったらどんな治療を受けることになるのか?わかりやすく解説しました。
うつでも仕事を続ける対処法
うつでも仕事を続けるための3つの対処法について解説します。
痛みを伴う「うつ病」の治療薬は?
痛みを伴う「うつ病」の治療薬をご紹介します。
うつ病でイライラする場合の対処法
うつ病が原因でイライラする場合、どのように対処すればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
散歩した方がよい3つの理由
うつ病でも散歩した方がよい3つの理由についてわかりやすく解説しました。
うつ病改善になる気分転換とは?
うつ病改善になる気分転換についてわかりやすく解説しました。
うつ病で倦怠感を感じる原因と解消法
うつ病で倦怠感を感じる原因と解消法についてわかりやすく解説しました。
筋トレをした方が良い理由とは?
うつ病で苦しい時ほど筋トレをした方がよい理由についてわかりやすく解説しました。
タバコはうつ病改善になるの?
タバコはうつ病改善につながるって本当の話でしょうか?わかりやすく解説しました。
スポーツをした方がよいの?
うつ病がひどくてもスポーツをした方がよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
うつ病改善に糖質はどう?
うつ病改善に糖質を摂るべきでしょうか、それともやめるべきでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後うつは何科を受診すればいい?
産後うつかも?と思ったら、何科を受診すればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後うつの改善に保育園通園はどう?
産後うつ改善のために保育園に入園させるのはアリなのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 症状 克服する方法 お薬