うつ病 糖質

うつ病改善に糖質を摂るべき?やめるべき?

糖質はブドウ糖などの甘い食べ物だと考えてください。
だから、お餅とかケーキとか、そういった食べ物は糖質が入っています。

 

糖質

 

で、うつ病にとって糖質の摂り過ぎは危険です。うつ病が悪化する危険性があるからです。
ケーキとかお菓子類をバクバク食べると機能性低血糖症になる可能性があります。

 

「機能性低血糖症?」と疑問な名前が出てきました。

 

機能性低血糖症とはもちろん低血糖の一種です。
低血糖は血糖値が異常に下がった状態で、頭がボーッとしてしまい
思考力や集中力が低下してしまいます。

 

なぜお菓子やケーキなどの糖質をバクバク食べると機能性低血糖が起こるか?というと、
ケーキを食べると一度はグーンと血糖値が上がります。

 

でも、すぐに膵臓からインスリンという血糖値を下げるホルモンが
ものすごい勢いで放出されるのです。

 

その結果、ケーキを食べる前より血糖値が下がってしまいます。
このことを機能性低血糖症と言っています。

 

で、話はこれで終わりません。

 

血糖値が下がると今度は血糖値を上げようと
副腎という臓器からコルチゾールというたいていの人が嫌いなステロイドを放出します。
コルチゾールは血糖値を上げる役割があります。

 

糖質とうつ病に関して説明する医師

 

ただコルチゾールは脳内にのセロトニンの量を減らす作用があります。
うつ病の原因はセロトニンの不足です。セロトニンは精神を安定させる作用があります。

 

だからコルチゾールが分泌されセロトニンの量が減ると
気持ちが滅入り、落ち着かなくなりうつ病が悪化したりうつ病が発症したりしやすくなるわけです。

 

最後にまとめますと

ケーキやお菓子などの糖質をたくさん食べてしまうと

 

血糖値が上がる

 

↓ ↓ ↓

 

インスリンが過剰に分泌される

 

↓ ↓ ↓

 

機能性低血糖症が起こる

 

↓ ↓ ↓

 

副腎からコルチゾールが分泌される

 

↓ ↓ ↓

 

セロトニンの量が減る

 

↓ ↓ ↓

 

抑うつ状態になる

 

というメカニズムからうつ病の解消には糖質はなるべく控えた方がよいという結論に至るわけですね。

 

 

続いてうつ病の改善にスポーツをした方がよいのか?解説しました。
うつ病がひどくてもスポーツをした方がよいの?

 

 

 

あと気持ちのリラックスにサプリメントがおすすめです。

初回購入なら50%オフです

 

 

>>うつ・不眠でお悩みなら。全く新しいサプリ【セロトアルファ】

 

スポンサードリンク

関連ページ

早朝覚醒対策
つらい早朝覚醒を改善するための3つの対策についてわかりやすく解説しました。
セロトニン増やすサプリとは?
セロトニンを増やすサプリメントを飲んでうつとサヨウナラしましょう。おすすめのサプリメントをご紹介します。
ラフマ葉の3つの効能
ラフマ葉には3つの効能があります。そのことについて詳しく解説しました。
腸内のセロトニン増やすと?
腸内のセロトニンを増やすとうつ病が改善できるのか?わかりやすく解説しました。
プチうつ克服!5つの対処法
プチうつだと感じたときに行うべき5つの対処法についてわかりやすく解説しました。
冬季うつの治療法
冬季うつと診断された場合の治療法についてわかりやすく解説しました。
キスでセロトニンは増える?
キスをするとセロトニンの量は増えるのでしょうか、それとも減るのでしょうか?うつ病克服に大事なセロトニンの観点からキスを検証してみました。
グリシンは早朝覚醒にいいの?
早朝覚醒のあなたでもグリシンでを服用することで安眠することができるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後うつの3つの治療法
産後うつはを治したいですか?だったら次の3つの治療法から選んでください。それだけで産後うつは少しずつよくなっていくことでしょう。
産後うつは治らない!?
産後うつが治らない!と悩んでいる方に産後うつを治すための大事な考え方をお伝えします。
冬季うつにビタミンDが有効?
冬季うつの改善にはビタミンDが有効です。なぜビタミンDが冬季うつに有効なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
途中覚醒が改善しない原因
なぜあなたは途中覚醒が改善しないのでしょうか?それには5つの原因があります。この記事では途中覚醒が改善しない5つの原因をご紹介しています。
冬季うつ改善に役立つ食事は?
冬季うつの改善に役立つ食事をご紹介します。この記事を読んだうえで実践していただければ、冬季うつの症状がだいぶ楽になってくるはずです。ぜひご覧ください。
産後うつの治療はどうする?
産後うつだとわかったらどんな治療を受けることになるのか?わかりやすく解説しました。
うつでも仕事を続ける対処法
うつでも仕事を続けるための3つの対処法について解説します。
痛みを伴う「うつ病」の治療薬は?
痛みを伴う「うつ病」の治療薬をご紹介します。
うつ病でイライラする場合の対処法
うつ病が原因でイライラする場合、どのように対処すればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
散歩した方がよい3つの理由
うつ病でも散歩した方がよい3つの理由についてわかりやすく解説しました。
うつ病改善になる気分転換とは?
うつ病改善になる気分転換についてわかりやすく解説しました。
うつ病で倦怠感を感じる原因と解消法
うつ病で倦怠感を感じる原因と解消法についてわかりやすく解説しました。
筋トレをした方が良い理由とは?
うつ病で苦しい時ほど筋トレをした方がよい理由についてわかりやすく解説しました。
タバコはうつ病改善になるの?
タバコはうつ病改善につながるって本当の話でしょうか?わかりやすく解説しました。
スポーツをした方がよいの?
うつ病がひどくてもスポーツをした方がよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後うつは何科を受診すればいい?
産後うつかも?と思ったら、何科を受診すればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後うつの改善に保育園通園はどう?
産後うつ改善のために保育園に入園させるのはアリなのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 症状 克服する方法 お薬