強迫性障害とは 症状

強迫性障害とはどんな症状のでる病気なの?

強迫性障害とは 症状

 

強迫性障害とはどんな症状のでる病気なのでしょうか?

 

たとえばあなたがバッタを触ってしまったとします。
「気持ち悪い」と感じ、すぐに手を洗います。

 

何度もゴシゴシ洗ったので手が汚いわけがありません。

 

電車の中でも不安

 

仕事の時間になりました。電車に乗って会社に行こうとしている途中、
何度も何度も手の汚れが気になってしまいます。

 

バッタの汚れが手に残っていないかな・・・
と不安で不安で仕方がありません。

 

それでどうしようもない衝動に駆られ、
途中で電車を降りて、駅のトイレでまた手を洗ってしまいます。

 

こんな感じの症状があらわれたら強迫性障害の可能性があります。

 

強迫性障害とは

 

強迫性障害とは上記の症状のように
あなたの意思に反して不安や恐怖がどんどん頭に浮かんできて
抑えようと思っても抑えられない強迫観念と、その強迫観念を打ち消そうと
どう考えても意味のない行為を繰り返す強迫行為のこと
をいいます。

 

つまり先ほどの例では電車の中で浮かんでくるバッタの汚れを
なんとかしたいという衝動が強迫観念で、
実際に途中下車して駅のトイレで手を洗う行為が強迫行為です。

 

上記の手を洗う症状があった方も
途中下車してまで手を洗うという行為はばかげているとわかっています。
でもどうしても不安が強くて手を洗う行為をやめられません。

 

不安からくる病気ですから強迫性障害は不安障害の一種です。
不安障害の詳細はコチラ

 

強迫性障害の症状

 

ところで強迫性障害の症状としてよくあるのは
  • 汚れたから洗う
  • 確認

 

の2つです。

 

汚れたから洗う症状は記事の冒頭にあった
手などが汚れたから、必死で何度も何度も洗うタイプです。

 

確認は何度も確認しても確信できず
何度も繰り返してしまう症状のことをいいます。

 

たとえばあなたが花屋さんをイオンの一店舗を間借りして経営していたとします。

 

イオンの花屋さん

 

お仕事が終わったら1日売り上げたお金を
報告書と一緒にイオンに一度渡すのです
実際に売り上げたお金の確認を何度やっても心配になります。

 

報告書とお金を一緒にイオンの事務所などの持っていく途中、
なんども不安になってしまい、自分のお店まで戻って
再度、売り上げのチェックをしてしまいます。

 

他にも自宅の玄関のカギをかけて会社に出社したのですが
通勤途中、「本当に鍵がかかっているかな」と心配になり
何度も自宅に戻って鍵のチェックをしてしまうのも確認の症状です。

 

もっと強迫性障害について知りたい方は
こちらの書籍をおすすめします。
強迫性障害のすべてがわかる本 [ 原田誠一 ]

 

こちらも参考に!⇒遺伝が強迫性障害の原因になることってあるの?

 

スポンサードリンク

関連ページ

遺伝が強迫性障害の原因になることってあるの?
遺伝が強迫性障害の原因になることってあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
ストレスは強迫性障害の原因になるの?
ストレスは強迫性障害の原因になるのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 症状 克服する方法 お薬