アカシジア 対処

もしかしてアカシジア!?とっておきの5つの対処法とは?

アカシジアはうつ病のお薬を飲んだために起こる副作用の一種です。
とにかく体がむずむずしてじっとしていられなくなります。

 

アカシジア

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。
アカシジアとは?どんなつらい症状がでるの?

 

じっと座ったり立ったままでいられないので
日常生活にだって支障をきたしてしまいます。

 

そこでこの記事ではもしあなたにもアカシジアの症状が出た場合
どうすれば改善できるのか?5つの対処法をご紹介します。

 

かかりつけの先生に相談する

 

アカシジアについて医師に相談

 

これは当然といえば当然のことですね。
アカシジアは抗うつ剤の副作用で起きています。

 

だからお薬を処方してくれたかかりつけの先生に
「体がむずむずしてじっとしてられないんですけど」と相談しましょう。

 

ここでいきなり「アカシジアの症状があるのですがどうしたらいいですか?」
と専門用語は使わない方が得策です。

 

なぜならお医者さんって当たり前ですが医学の専門家です。
患者さんは医学に関しては素人。

 

お医者さんは患者さんに病気の指摘をされるのをすごく嫌がります。
お医者さんの自尊心が傷つくわけです。

 

なのにいきなり患者さんが診断名を勝手につけて相談にこられると、
「本当にアカシジアなの!?」と嫌な顔をされることがあるからです。

 

だから、あなたが今感じていること、たとえば
「じっとしていられないんですけど」と症状を具体的に先生にお話しするようにしましょう。

 

そうすれば先生は「そうか。もしかしたらアカシジアかもしれないね。
アカシジアってのはね・・・」と水を得た魚のように勢いよく話をしてくれると思いますよ。

 

お医者さんってそんなところありますから。

 

とにかくお医者さんに相談するときは
勝手に自分で診断しないようにご注意ください。

 

お薬の飲み始めなら我慢する

 

もし今のお薬を飲み始めて数日くらいしか経過していないなら
もうちょっと我慢するのも一つです。

 

お薬を1週間から2週間程度続けるとアカシジアの症状が消えることが多いからです。

 

ただ「なんで我慢してまでお薬を飲み続けなければいけないの?」
と疑問に感じる方もいるでしょう。

 

その気持ちよくわかります。

 

アカシジアの症状が出て、いても立ってもいられない状態なわけです。
なのにお薬を飲み続けてアカシジアの症状と戦うのはすごくつらいことでしょうから。

 

アカシジア

 

ですが、「なぜあなたは今お薬を飲んでいるんですか?」ということです。
お薬を飲む理由は精神的につらい、うつの症状が出ているからだと思います。

 

だからうつの症状から解放されることを優先するのか?
それとも、アカシジアの症状を消すことを優先するのか?
のどちらかを選ぶ必要があるわけです。

 

もしご自身で選べないならやはりかかりつけの先生に相談した方が無難でしょう。

 

お薬の量を減らす

 

もちろんお医者さんに相談した方が無難ですが
今飲んでいるお薬の量を減らせばアカシジアの症状が消えることが多いです。

 

ただお薬の量を減らせばうつのつらい症状が出やすくなります。

 

 

お薬の種類を変えてもらう

 

減薬

 

今飲んでいるお薬はもしかしたらアカシジアの症状が出やすいタイプかもしれません。
そんな場合にはアカシジアの出にくいお薬に変えてもらいましょう。

 

 

アカシジアの症状を抑えるお薬を処方してもらう

 

アカシジアはうつ病のお薬を飲むとよくでる症状です。
だからアカシジアの症状を抑えるお薬が存在しています。

 

たとえばパーキンソン病のお薬の一つプロフェナミンなどがあります。

 

こういったアカシジアの症状を抑えるお薬を飲むことも対処法の一つです。
ただ、アカシジアってうつ病のお薬を飲み続けることで
しだいに体が慣れてきて症状が消えていくことが多いです。

 

だからプロフェナミンなどのアカシジアの症状を抑えるお薬も
お医者さんと相談しながら少しずつやめていくようにしましょう。

 

アカシジアの症状を抑えるお薬もお薬です。
お薬には必ず副作用がありますからやめることを考えるのは当然です。

 

以上がアカシジアが出た場合の5つの対処法でした。

 

この記事ではうつ病のお薬による副作用の一種アカシジアについてでした。

 

他にもうつ病のお薬の副作用にはセロトニン症候群があります。
セロトニン症候群とアカシジアを比べたら、アカシジアは子供レベルです。

 

それくらいセロトニン症候群は命に係わる恐ろしい副作用です。

 

続きはこちらをご覧ください
家族がセロトニン症候群で危険な状態に!治療はどうする?

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

うつ病のお薬とお酒の関係
うつ病のお薬とお酒を一緒に飲んでも大丈夫なのか、それともダメなのか?理由とともにわかりやすく解説しました。
うつ病の薬で太るの?
うつ病の薬で太るという噂を聞いたのですが、本当ですか?という相談をよく受けるのでこちらでお答えします。
うつ病の薬を飲んだら運転NG?
うつ病のお薬を飲んでも車の運転をしても大丈夫なのか?わかりやすく解説しました。
睡眠薬でも早朝覚醒が治らない?
睡眠薬を飲んでも早朝覚醒が改善しないとき、どう考えて対処すればよいのか?わかりやすく解説しました。
セロトニン症候群の治療はどうする?
セロトニン症候群で生命の危険にさらされる場合もあります。そんな場合、治療はどうするのか?説明しました。
レキソタンは早朝覚醒に有効?
レキソタンは抗不安薬なのに早朝覚醒にも有効だと言われています。それはなぜなのか?理由を挙げて解説しました。
うつ病のお薬サインバルタ
サインバルタは他のうつ病のお薬と何が違うのでしょうか?特徴を挙げながら説明しました。
過鎮静の症状とは?
抗うつ剤の使い過ぎで起こる過鎮静の症状についてわかりやすく解説しました。
うつ病の薬”レメロン”とは?
うつ病の薬”レメロン”を飲むとどんな作用と副作用がでるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
セロクエルで過鎮静が起きたら
セロクエルで過鎮静が起きたときの対処法についてわかりやすく解説しました。
アカシジアとは?症状は?
アカシジアとはどんなことを指していてどんなつらい症状がでるのか?わかりやすく解説しました。
離脱性アカシジアとは?症状は?
離脱性アカシジアとは何か?それとどれくらい酷い症状がでるのか?わかりやすく解説しました。
アカシジアの原因とは?
命を落としかねないアカシジアが起こる原因について解説しました。
リボトリールはアカシジアに効く?
リボトリールはアカシジアの特効薬になり得るのでしょうか?わかりやすく解説しました。
抗うつ剤の効果がないときの対処法
抗うつ剤の効果が出ない時の対処法についてわかりやすく解説しました。
抗不安薬で依存症にならない方法
抗不安薬で依存症にならないための3つの考え方について解説します。
抗不安薬はどう脳に作用する?
抗不安薬はどのように作用して不安を解消できるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後うつで処方されるお薬とは?
産後うつで処方されるのはどんなお薬なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
セロクエルを認知症患者に使うメリット
セロクエルを認知症の患者さんに使うメリットとデメリットをご紹介します。
抗うつ剤の副作用で攻撃性?
攻撃性がどうして抗うつ剤の副作用として発現するのでしょうか?動画を交えて解説しました。
アカシジアの治療法とは?
アカシジアの治療法についてわかりやすく解説しました。
アカシジアとジスキネジアの違いは?
アカシジアとジスキネジアの違いについてわかりやすく解説しました。
急性アカシジアとは?
急性アカシジアについてわかりやすく解説しました。
なぜ糖尿病だとセロクエルが禁忌なの?
なぜ糖尿病だとセロクエルが禁忌なのでしょうか?理由についてわかりやすく解説しました。
過鎮静とはどんな状態?
過鎮静とはどんな状態なのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 症状 克服する方法 お薬