過呼吸 原因 泣く

泣くことで過呼吸が起こる原因は?

過呼吸は過換気とか過呼吸症候群とも呼ばれています。
過呼吸は突然に呼吸が乱れ動悸や息切れが起こり呼吸がしにくくなります。

 

過呼吸

 

「私はどうなってしまうの?」と泣くうちに
精神的なストレスが大きくなることでパニックになり過呼吸が起こることがあります。

 

過呼吸になると息を吸ったり吐いたりするうちに体の二酸化炭素の濃度が低くなり、
めまい・手足や唇のしびれ・痙攣することもあります。

 

特に若い女性に多くみられます。

 

AKB48のメンバーもコンサート中に過呼吸で
倒れ、途中退場することが幾度かありました。

 

過呼吸

 

また1人が過呼吸で倒れると
次々と他のメンバーに連鎖してしまうことがあります。

 

「泣く」行為で過呼吸が起こることがあります。
泣く行為は、嬉し涙・悔し涙・悲し涙といろんな場面がありますが、
どの涙の時でも精神面は高ぶった状態です。

 

また激しく泣くと、呼吸も荒くなってしまいます。
呼吸が乱れると呼吸中枢神経へ刺激されて、
呼吸器系の自律神経が乱れて不安定になってしまいます。

 

その結果、過呼吸になってしまうのです。
これが泣くことで過呼吸になる原因です。

 

過呼吸

 

このような理由から「泣く」と呼吸をうまくコントロールできなくなり、
その結果過呼吸発作が起きてしまいます。

 

一度過呼吸発作を体験してしまうと同じような状態になれば、
再発するケースが多くなります。

 

度々過呼吸が起こる人は発作が起きそうになったときに、
即効性のある抗不安薬を飲むとある程度阻止することができます。

 

過呼吸の発作を抑える薬を常に持っていれば、
その安心感で発作が起こりにくくなるかもしれません。

 

こちらも参考に!⇒怒りやストレスが原因で過呼吸になるのはなぜ?

 

泣くことで過呼吸が起こる原因は?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

過呼吸でしびれの症状がでる理由は?
過呼吸でしびれの症状がでる理由についてわかりやすく解説しました。
怒りやストレスが原因で過呼吸になるのはなぜ?
怒りやストレスが原因で過呼吸になるのはどうしてなのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 症状 克服する方法 お薬