過呼吸 原因 ストレス 怒り

怒りやストレスが原因で過呼吸になるのはなぜ?

娘が投げたボールが自分の顔に直撃。
娘に「いい加減にして!痛いじゃないの!」と怒り狂ってしまうと過呼吸になってしまうかもしれません。

 

怒り狂う

 

怒りやストレスが原因で過呼吸になってしまうことがあります。
なぜ怒りやストレスで過呼吸になってしまうことがあるのでしょうか?

 

 

ストレスや怒りで過呼吸になる原因とは?

 

過呼吸はいきなり起こります。
予測がつかないものです。

 

過呼吸

 

過呼吸は怒りやストレス以外にも
  • 激しい運動
  • お風呂
  • お腹がすきすぎた時
  • 熱が出ているとき
  • 血液不足(貧血)

 

などが原因で起こることもあります。

 

なぜ怒りやストレスなどで過呼吸が起こるのでしょう?

 

過呼吸

 

過呼吸が起こるメカニズムは怒りやストレスによって
自律神経のバランスがおかしくなることで起こると考えられています。

 

自律神経は自分の意志で動かせない筋肉などを動かす神経です。
たとえば胃や心臓を動かします。

 

緊張したり怒りを感じたら心臓の鼓動が早くなるのは自律神経の影響です。
これと同じように怒りやストレスを感じたら呼吸にも影響を与えます。

 

激しい怒りやストレスだと自律神経が正常な回数呼吸をさせることを指示できません。
その結果、過呼吸が起こると考えられています。

 

過呼吸 メカニズム

 

つまり怒りやストレスが原因で過呼吸が起こるメカニズムは

 

怒りやストレス

 

↓ ↓ ↓

 

自律神経をうまくコントロールできなくなる

 

↓ ↓ ↓

 

呼吸をうまくコントロールできなくなる

 

↓ ↓ ↓

 

過呼吸になる

 

ということです。

 

以上で怒りやストレスが原因で過呼吸になるメカニズムについての解説を終わります。

 

こちらも参考に!⇒過呼吸でしびれの症状がでる理由は?

 

怒りやストレスが原因で過呼吸になるのはなぜ?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

過呼吸でしびれの症状がでる理由は?
過呼吸でしびれの症状がでる理由についてわかりやすく解説しました。
泣くことで過呼吸が起こる原因は?
泣くことで過呼吸が起こる原因についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 症状 克服する方法 お薬