うつ病 症状 悪化

うつ病の症状が悪化し生きていくのがつらくなる3つの原因とは?

うつ病は精神的な病気です。
だから、パッと見でうつ病が治ったとか治っていないとかの判断はつきません。

 

うつ病の女性

 

だからうつ病が改善してきているのか悪化してきているのか
家族が見ても判断がつきません。

 

うつ病を発症した本人はある程度症状を自覚しているでしょう。
ただ、治療をやめてもよいかどうかはお医者さんしかわかりません。

 

そういった意味ではうつ病を発症した本人とお医者さんとの間で
治療に取り組んでいかないと症状が悪化してしまうことがあるわけです。

 

うつ病の症状が悪化してしまうと不安が以前よりも強くなりいてもたってもいられなくなります。
また、夜、目をつむってもまったく眠れなくなったりと
精神的にきつい状況に追い込まれてしまいます。

 

うつ病の女性

 

そこでこの記事ではうつ病の症状が悪化してしまう3つの原因をご紹介します。
3つの原因を知っておくことで、うつ病の症状が悪化することがかなり減ります。

 

うつ病を悪化させる3つの原因とは?

 

うつ病だと自覚しているのに放置すること

 

そもそもうつ病になりやすい方は
自分の仕事はすべて自分の責任だと思う気持ちが強い方です。
「自分の責任だ」と思うからこそ物事がうまくいかないときには
ものすごく精神的に追い込まれてしまいます。

 

そのため脳が激しくストレスを感じうつ病が発症してしまうのです。

 

うつ病の女性

 

しかも、精神的にきつい状況でも、「病院に行っている暇はない」
と最後まで仕事をやり遂げようと、無理をしてしまいうつ病がどんどん悪化していくわけです。

 

したがって、「自分はうつ病かも?」と思ったら
すぐに病院に行って適切な治療を受けるようにしましょう。
その方がより早くうつ病から解放され普段の職場に復帰することができます。

 

 

ストレスを受けている原因から離れないこと

 

たとえばうつ病の原因に上司からのパワハラや周りからのイジメがあります。

 

上司に怒鳴られうつ病になる男性

 

うつ病は脳が激しいストレスを感じることで発症しやすいです。
そのためいじめが原因でうつ病を発症することがあります。

 

もしいじめが原因でうつ病を発症しているなら
原因を作った人たちから離れることは最善の治療法です。

 

会社を辞めてストレスから解放される男性

 

ストレスを感じる人が近くにいないなら自然と精神状態がよくなりうつ病は治ります。
でも、「自分には守らないといけない家族がいるから
仕事を辞めれないし、上司を辞めさせることもできない」

 

とストレスの原因から離れられないでいると
より常にストレスを感じ続けるため、うつ病の症状は悪化します。

 

もし許されることならストレスを感じる原因から逃げることもうつ病を治す意味では重要です。

 

 

治すことに焦りすぎること

 

うつ病のお薬を飲んでちょっと調子がよくなったからといって
自己判断で治療をやめるのはやめましょう。

 

うつ病の治療に焦りは禁物です。

 

たとえばパキシルのような抗うつ剤を急にやめると離脱症状が出やすくなります。
離脱症状とは急に抗うつ剤が体に入らなくなったときに起こる体の反応のことです。

 

パキシルなどの抗うつ剤を急にやめると離脱症状として耳が「シャンシャン」と耳鳴りしたり
手足が「ビリビリ」しびれるように症状が出ることがあります。

 

耳鳴りがひどい女性

 

こういった離脱症状を感じると余計に焦りと不安が出てうつ病が改善しません。
離脱症状を治すには、もう一度抗うつ剤を開始し
今度はお医者さんの指示に従いながらお薬をやめていくしかありません。

 

ただ、病院い行くのをやめているわけですから
離脱症状が出たからといって、なかなか病院に行くのも勇気のいることでしょう。

 

実際に離脱症状が出て病院に行くとお医者さんは
「あれ?〜さん。久しぶりだね。今まで病院に来ずに何をしてたの?」
とか眉間にしわを寄せながら言ってくることだってあります。

 

医師

 

そうなると、さらに病院に行けなくなり抗うつ剤も飲めず
症状が悪化する可能性が高くなるでしょう。

 

 

以上がうつ病の症状が悪化する3つの原因でした。

 

続いてうつ病の治療に必要な抗うつ剤って”太る”という噂があります。
これって本当のことでしょうか?

 

詳しく解説しました。

 

うつ病の薬で太る!?そんなバカな話ってあるの?

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

うつ病とセロトニンの関係
うつ病とセロトニンの関係について暴露しています。この記事を読んでいただければセロトニンがいかにうつ病に関係しているかがよくわかるでしょう。
セロトニン不足を起こす5つの原因
セロトニン不足を引き起こす5つの原因についてわかりやすく解説しました。
セロトニン不足で起こる病気
セロトニン不足が原因でどんな恐ろしい病気を引き起こしてしまうのか?わかりやすく解説しました。
アルコールとセロトニンの関係
アルコールを飲みすぎるアルコール依存症の患者さんのセロトニンの量についてわかりやすく解説するとともに、どんな病気に発展してしまうのか?も加えて解説しています。
セロトニンと花粉症の関係
うつ病と花粉症は正反対なのでしょうか?セロトニンの意外な作用についてわかりやすく解説しました。
セロトニンとカフェインの関係
セロトニンとカフェインの意外な関係についてわかりやすく解説しました。
セロトニンと空腹の関係
セロトニンと空腹の関係とについて解説します。うつ病と肥満の関係についてよくわかるでしょう。
アルコールは早朝覚醒の原因?
アルコールを飲んで寝ると早朝覚醒しやすくなるのどうしてでしょうか?理由をわかりやすく解説しました。
空腹は早朝覚醒の原因?
空腹は早朝覚醒の原因になってしまうのでしょうか?わかりやすく解説しました。
セロトニン不足で顔つきが変わる?
セロトニンの量で顔つきが変わることってあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
老人性うつ病になる原因
高齢者に起こるうつ病を老人性うつ病といいます。老人性うつ病になる3つの原因について解説します。
二人目なのに産後うつ?
二人目の出産でも産後うつになることはあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
ストレスは早朝覚醒の原因?
なぜ強いストレスを感じると早朝覚醒してしまうのでしょうか?わかりやすく解説しました。
早朝覚醒が続くとこんな影響が!
早朝覚醒は体にどんな悪影響を及ぼすのか?わかりやすく解説しました。
うつだと仕事が続かない原因
なぜうつだと仕事が続かないのでしょうか?わかりやすく解説しました。
うつ病は遺伝するの?
うつ病は遺伝するって本当のことでしょうか?データとともに解説します。
低血糖でうつ病になるの?
うつ病は低血糖が原因なのでしょうか?栄養失調でうつ病になることがあるのか、わかりやすく解説しました。
記憶力や思考力が低下する?
うつ病で記憶力や思考力は低下するのでしょうか?わかりやすく解説しました。
産後うつの3つの原因は?
産後うつの3つの原因をご紹介します。
産後うつはいつから始まるの?マタニティーブルーズとの違いは?
産後うつはいつから始まるのでしょうか?また、マタニティーブルーズはと違うのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 症状 克服する方法 お薬