自傷行為 例

3つの具体例から自傷行為について考えてみた

3つの具体例から自傷行為について考えてみました。

 

自傷行為について説明する医師

何か精神的な苦痛から開放されたい手段として、

自傷行為が行われています。

 

自傷行為の具体例としてまず一番多い行為として、
リストカット
があります。
カッターなどで手首を何度も浅くキズを入れます。

 

身体の一部を傷つける行為で、他にも、
頭や体の一部をものに強くぶつけたり、
髪の毛を抜いたり、タバコの火を手にこすり付けたり、
その方法は沢山あります。

 

2つ目の具体例として、オーバードーズがあります。
薬物過剰摂取をする行為。

 

3つ目の具体例としては、
タトウやボディーピアス等も、
自傷行為に含まれます。

 

自傷行為は理解されにくく、
病院でも受診拒否をされてしまうほど、
診察は難しく、
病気として捉えることも困難なようです。

 

興味本位なものと受け止められがちですが、

 

しかし、
本人の状態に対する危険信号として、
温かい理解を必要としているのです。

 

自傷行為者と分かり接するには、
正しい知識と相当の覚悟が必要でしょう。

 

決して中途半端な気持ちや興味本位で
話しかけたり、近づいたり、
しないで下さい。

 

「辛いね。いつも傍にいるよ。
だからゆっくり話を聞くよ」
声掛けも、慎重に。
気持ちを落ち着かせてあげることが大事です。

 

自傷行為事態を、否定したり、
カッターを取り上げたり、騒ぎ立てたり、
絶対にしてはいけません。

 

そっと傍に寄り添って、
自傷行為者が話し出すのを待ってあげて下さい。

 

あと、自傷行為をするとなぜか落ち着くことは
わかっています。

 

なぜ自傷行為をすると落ち着くのでしょうか?
わかりやすく解説しました。

 

↓ ↓ ↓

 

なぜ自傷行為をすると落ち着くの?

スポンサードリンク

関連ページ

子供にある分離不安障害
子供によく見られる分離不安障害ってどんな病気なのか?わかりやすく解説しました。
大人にも分離不安障害はあるの?
分離不安障害は子供に起こりやすい病気ですが、大人にも起こるのかどうか?わかりやすく解説します。
18人が過呼吸になった原因は?
女子高生18人が過呼吸になった事件がありました。過呼吸の原因について解説します。
不安神経症に運動はダメ?
不安神経症は運動をすれば症状が悪化してしまうのか?それともよくなるのか?わかりやすく解説しました。
不安神経症を克服
不安神経症を克服するために何に挑戦したらよいのか?わかりやすく解説しました。
自傷行為はなぜ落ち着くの?
なぜ自傷行為をすると落ち着くのでしょうか?わかりやすく解説しました。
パニック障害はセロトニンが原因?
セロトニンが原因でパニック障害が起こるという話は本当なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
幼児の分離不安障害
幼児が陥る分離不安障害の症状と、分離不安障害を放置していると将来どんな恐ろしいことが起こるのか?わかりやすく解説しました。
ピアスを開けると自傷行為?
ピアスの穴を開けるだけで自傷行為と言えるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子供に過呼吸が起こる原因
子供の過呼吸が起こる原因についてわかりやすく解説しました。
子供の過呼吸の対処法
子供に過呼吸が起きたらどう対処すればよいのでしょうか?動画も加えて解説しました。

トップ 目次 症状 克服する方法 お薬