不安神経症 克服

不安神経症を克服するには何に挑戦すればいいの?

満員電車で腹痛

電車に乗っている最中に激しい腹痛に襲われ吐いてしまった・・・」

 

といったような一生記憶に残る強いショックを受けると
不安神経症を発症してしまうことがあります。

 

不安神経症になると
満員電車に乗った瞬間にお腹がギュルギュル悲鳴を上げて
冷や汗を流しながらうずくまってしまったり

 

エレベーター

エレベーターに乗ろうとすると

「エレベーターが故障して急降下したらどうしよう」
とか
「エレベーターに乗った後、扉が壊れて
一生開かなくなったらどうしよう」

 

と言った不安に襲われてしまうこともあります。

 

 

そんな日常生活に支障をきたしかねない不安神経症を
なんとかして克服したい場合、
どんなことに挑戦しないといけないのでしょう?

 

 

 

医師

そもそも不安神経症になぜなるか?というと

多くは、過去にあったショックに関係するところに
神経を使いすぎるためです。

 

これを精神相互作用といいます。

 

たとえば、電車に乗っていて腹痛になった嫌な経験があると
お腹にばかり気が行くようになります。

 

そして、さらにお腹のことばかり考えるので
さらにお腹のことが不安になってしまうため
腹痛が起こりやすくなってしまうのです。

 

 

こういった精神状態の方に対する克服法としては
認知療法がおすすめです。

 

 

 

医師

認知療法とは、物事の解釈の仕方を変える克服法です。

 

たとえば、電車の中で腹痛が起きて吐いてしまった
嫌な経験があるとしますね。

 

そんな経験があると、
次から電車を見ただけで
「電車に乗ったらお腹が痛くなって吐いてしまう」
と不安神経症の方は認識しています。

 

でも、電車に乗ることとお腹が痛くなることは別物ですね。

 

別にバスに乗ってもお腹が痛くなることだってあるでしょうし
そもそもお腹が痛くなった原因が食中毒だったら
どこにいてもお腹が痛くなったはずです。

 

 

そこで、電車に乗ることはお腹が痛くなることではなくて
外のきれいな景色の見える気分転換の場所だと
解釈するように変えていくのが認知療法です。

 

とはいえ、一瞬で電車への解釈の仕方を変えることは無理です。

 

だって、電車の中で吐いてしまったほどの
強いショックなんて、そう簡単に消えるものではありません。

 

そこで、まずはイメージトレーニングとして
目をつむって電車に乗ることを想像することから開始します。

 

イメージトレーニングで恐怖が消えたら
次は電車に乗るための駅まで行ってみる。

 

それも大丈夫になったら
次は電車に乗って1駅頑張ってみる。

 

と言った感じで少しずつ電車への恐怖心を克服していきます。

 

これが不安神経症を克服するための認知療法です。

 

 

あと、不安神経症を克服するために運動をするのはどうでしょう?
どんどん取り組むべきでしょうか、それともやめておいた方がよいのでしょうか?

 

詳しくはこちらで解説しました。

 

↓ ↓ ↓

 

不安神経症は運動をすれば崩壊寸前まで悪化するの?

 

スポンサードリンク

関連ページ

子供にある分離不安障害
子供によく見られる分離不安障害ってどんな病気なのか?わかりやすく解説しました。
大人にも分離不安障害はあるの?
分離不安障害は子供に起こりやすい病気ですが、大人にも起こるのかどうか?わかりやすく解説します。
18人が過呼吸になった原因は?
女子高生18人が過呼吸になった事件がありました。過呼吸の原因について解説します。
不安神経症に運動はダメ?
不安神経症は運動をすれば症状が悪化してしまうのか?それともよくなるのか?わかりやすく解説しました。
自傷行為はなぜ落ち着くの?
なぜ自傷行為をすると落ち着くのでしょうか?わかりやすく解説しました。
自傷行為の3つの具体例
3つの具体例から自傷行為について検討していきましょう。
パニック障害はセロトニンが原因?
セロトニンが原因でパニック障害が起こるという話は本当なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
幼児の分離不安障害
幼児が陥る分離不安障害の症状と、分離不安障害を放置していると将来どんな恐ろしいことが起こるのか?わかりやすく解説しました。
ピアスを開けると自傷行為?
ピアスの穴を開けるだけで自傷行為と言えるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子供に過呼吸が起こる原因
子供の過呼吸が起こる原因についてわかりやすく解説しました。
子供の過呼吸の対処法
子供に過呼吸が起きたらどう対処すればよいのでしょうか?動画も加えて解説しました。

トップ 目次 症状 克服する方法 お薬