不安神経症 運動

不安神経症に運動はダメ?

不安神経症で運動をしたがっている男性

「不安神経症と医師から診断されるまでは

全国大会を目指して日々運動に明け暮れていたのに・・・

 

最近では運動の「う」の字もできていない・・・」

 

そんな運動が好きな方であれば
少しでも体を動かしたいと思うはず。

 

そんな気持ち、よくわかります。

 

でも、「運動をしたら疲れがたまって
不安神経症の改善に悪影響が出るのではないか?」
と心配している方も多いです。

 

 

 

そこで、不安神経症の患者さんは運動をしてもいいのか?
それとも悪化するからやめておいた方がよいのか?
解説します。

 

不安神経症の患者さんは運動をしても大丈夫?

 

医師

そもそも不安神経症の原因はいろいろあるものの

ずっと付き合ってきた恋人の自殺など
ものすごいショックを受けたことで起こります。

 

ものすごいショックを受けると脳内のセロトニンという
心の安定を保つホルモンが不足し、
なんともいえないつらい不安に襲われてしまうのです。

 

これが不安神経症です。

 

そのため不安神経症の治療では
選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)というタイプの
お薬が処方されます。

 

代表例はパキシルです。

 

パキシル
(画像はhttp://blogs.yahoo.co.jp/bhcxq249ge6/folder/243344.html?p=9より引用)

 

 

パキシルなどのSSRIはセロトニンの量を増やします。
その結果、セロトニン不足からくる強い不安を解消してくれます。

 

とはいえ、パキシルなどのSSRIはセロトニン症候群という
命にも関わる恐ろしい副作用に襲われる危険性もあります。

 

詳細はこちらの記事を参考にしてください。

 

↓ ↓ ↓

 

家族がセロトニン症候群で危険な状態に!治療はどうする?

 

 

 

そこでおすすめなのが運動です。

 

疑問に感じる女性

「え、運動?疲労で不安神経症が悪化しないの?」

と思われた方もいるかもしれませんね。

 

ですが、運動をするとセロトニン不足を解消することが
わかっているのです。

 

 

他にもセロトニン不足を解消してくれる方法があります。

 

この記事で記載されていることも
反対を実践すればセロトニン不足が解消できます。

 

↓ ↓ ↓

 

セロトニン不足を引き起こす5つの原因とは?

 

ぜひ、参考にしてください。

スポンサードリンク

関連ページ

子供にある分離不安障害
子供によく見られる分離不安障害ってどんな病気なのか?わかりやすく解説しました。
大人にも分離不安障害はあるの?
分離不安障害は子供に起こりやすい病気ですが、大人にも起こるのかどうか?わかりやすく解説します。
18人が過呼吸になった原因は?
女子高生18人が過呼吸になった事件がありました。過呼吸の原因について解説します。
不安神経症を克服
不安神経症を克服するために何に挑戦したらよいのか?わかりやすく解説しました。
自傷行為はなぜ落ち着くの?
なぜ自傷行為をすると落ち着くのでしょうか?わかりやすく解説しました。
自傷行為の3つの具体例
3つの具体例から自傷行為について検討していきましょう。
パニック障害はセロトニンが原因?
セロトニンが原因でパニック障害が起こるという話は本当なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
幼児の分離不安障害
幼児が陥る分離不安障害の症状と、分離不安障害を放置していると将来どんな恐ろしいことが起こるのか?わかりやすく解説しました。
ピアスを開けると自傷行為?
ピアスの穴を開けるだけで自傷行為と言えるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子供に過呼吸が起こる原因
子供の過呼吸が起こる原因についてわかりやすく解説しました。
子供の過呼吸の対処法
子供に過呼吸が起きたらどう対処すればよいのでしょうか?動画も加えて解説しました。

トップ 目次 症状 克服する方法 お薬