アカシジア 他覚症状

アカシジアでみられる他覚症状とは?

アカシジア 他覚症状

 

お医者さんがたまに「アカシジアは他覚症状がでるから診断しやすい」と言います。

 

もしかしたらあなたは「他覚症状って何?」
とよくわからなくてこの記事をご覧になっているのかもしれませんね。

 

まずそもそも症状には
  • 自覚症状
  • 他覚症状

 

の2つがあります。

 

自覚症状とは症状が出ている本人が感じているものをいいます。

 

自覚症状の具体例としては
  • 吐きそうな感じ
  • 頭痛などの痛み
  • 頭がくらくらしてめまいがする感覚

 

 

などですね。

 

自覚症状とは自分で感じている症状のことです。

 

つまり患者さん本人の中でしかわからない症状が自覚症状です。

 

他覚症状

 

ただこれって逆に言えば、お医者さんは症状が出ている本人ではありません。
だから患者さんが「気持ち悪いんですけど・・・」とか
「頭が痛いんですけど・・・」と言っても
お医者さんとしては「本当に頭痛や吐き気があるのかな?」
と思っても患者さんの発言を信じるしかありません。

 

自覚症状に対して他覚症状とは
お医者さんや周りの家族が客観的にわかる症状のことをいいます。

 

他覚症状の例としては
  • 皮膚にしこりができている
  • 怪我をしていて出血している
  • 骨折している
  • 体温が39℃と高くなっている
  • 顔が真っ赤になっている
  • 筋肉が落ちてしまっている

 

などです。

 

症状

 

つまり他覚症状は患者さんの外に現れている症状と言い換えることができますね。
先ほどの自覚症状は患者さんの中に現れている症状と真逆です。

 

ではアカシジアが起きた場合に起こる他覚症状には
どんな症状があるのでしょうか?

 

アカシジアによる他覚症状には
  • 体がそわそわする
  • 体がユラユラ揺れている
  • 立ったり座ったりしてじっとしていられない
  • ずっと足踏みをしている

 

などがあります。

 

上記のようなアカシジアが原因の他覚症状は
お医者さんだったらすぐに判断ができますね。

 

最後にまとめますと

 

症状には
  • 自覚症状
  • 他覚症状

 

の2種類があります。

 

自覚症状は患者本人が感じる症状のことで他人はわかりません。
これに対して他覚症状は本人以外の人でも客観的にわかる症状のことです。

 

アカシジアは他覚症状が現れるのでお医者さんは診断しやすいです。

 

こちらも参考に!⇒遅発性ジスキネジアとは?

 

スポンサードリンク

関連ページ

口舌ジスキネジアとは?
口舌ジスキネジアとはどんな状態をいうのでしょうか?わかりやすく解説しました。
遅発性ジスキネジアとは?
遅発性ジスキネジアとはどんな状態なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
ルーランでアカシジアが起こることはある?
ルーランでアカシジアが起こることはあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
エビリファイでアカシジアの副作用が起こる確率は?
エビリファイでアカシジアの副作用が起こる確率はどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
遅発性ジスキネジアの症状は?
遅発性ジスキネジアの症状についてわかりやすく解説しました。
遅発性ジスキネジアの治療法
遅発性ジスキネジアの治療法についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 症状 克服する方法 お薬